スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
同名を破壊する大渦の脈動
雨が続く季節になりました。
湿気でカードが曲がらないようにしないとね。
プレミアムカードはスリーブに入れないとロールするかも。
形状記憶してくれればいいのに。
あのあと買ったブースターパックに大渦の脈動がでました。

大渦の脈動
大渦の脈動 1BG レア
ソーサリー 
土地でないパーマネント1つを対象とし、それと、その
パーマネントと同じ名前を持つ他のすべてのパーマネントを
破壊する。

絵的に駄目そうと思ったら実は強かった。
売っている場所にもよるがアラーラ再誕の中では最も価値の
あるカード。神話レアよりも高い。
能力は同名のパーマントを破壊する。同名が複数あった場合
大量破壊になりかねない。
同名トークンはキレイサッパリ。使われると泣けてくる。
トークンは墓地にいったら2度と戻れないのに。

大渦の脈動の対処法は打ち消し呪文で打ち消す。
プロテクション(緑か黒かすべてかソーサリーなど)で
防御するか呪文や能力の対象としなくするなどがあげられる。
対象になったらそのパーマネントを墓地へ送るか手札に戻して
対象をなくしてしまうという方法もある。

緑黒というと破壊と再生のゾンビデッキの拡張に。
緑か黒を使っていればコスト的にも複数枚入れてよし。
上手くプレイして場がキレイにできたらプレイヤーのライフを
殴りにいこうか。負けたからといって本当に殴らないように。

スポンサーサイト
2009/06/01 20:06 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(2) | pagetop↑
アラーラ再誕のブースターパック購入
マルチカラー好きのアラーラ再誕のブースターパックが既に発売
されていたので購入しました。
多色オンリーなのでプロテクションを持っていると有利。
今回出たレアは霧を歩むもの、ウリルとスラクジムンダールと
思考の大出血。

霧を歩むもの、ウリル
霧を歩むもの、ウリル 2RGW 神話レア
伝説のクリーチャー ─ ビースト
5/5
霧を歩むもの、ウリルはあなたの対戦相手がコントロールする
呪文や能力の対象にならない。

霧を歩むもの、ウリルは、それにつけられているオーラ1つに
つき+2/+2の修整を受ける。

対戦相手の呪文や能力だけ受けつけない都合のいいカード。
エンチャント(オーラ)をつけると付加価値で更にパワーアップ。
3色マナでも少し頑張れば出せるコスト。

スラクジムンダール
スラクジムンダール 4UBR 神話レア
伝説のクリーチャー ─ ゾンビ・暗殺者
6/6
速攻
スラクジムンダールが攻撃するたび、防御プレイヤー1人は
クリーチャーを1体生け贄に捧げる。

いずれかのプレイヤーがクリーチャーを生け贄に捧げるたび、
あなたはスラクジムンダールの上に+1/+1カウンターを1個
置いてもよい。

こちらもパワーアップする大型クリーチャー。ただし生贄フラグ。
攻撃すれば対戦相手のクリーチャーを1体は倒せてパワーアップ。
自分か対戦相手がクリーチャーを生贄にしてもパワーアップ。
ドラゴンが持つ貪食の能力と相性バッチリ。
プレイヤーが生贄の対象としたクリーチャーはプロテクションに
関係なく墓地送り。
コストは重めなので墓地から場に戻す方法を考えると楽。
ゾンビデッキの拡張の場合はお試しで。
スラクジムンダールとは「地を赤く染める者」という意味らしい。

思考の大出血
思考の大出血 2BR レア
ソーサリー
プレイヤー1人を対象とする。土地でないカード名を1つ指定する。
そのプレイヤーは自分の手札を公開する。思考の大出血はその
プレイヤーに、これにより公開された指定された名前のカード1枚に
つき3点のダメージを与える。そのプレイヤーの墓地と手札と
ライブラリーから、その名前のカードをすべて探し、それらを
ゲームから取り除く。その後、そのプレイヤーは自分の
ライブラリーを切り直す。

使うと嫌われそうな対戦相手が大出血するカード。
手札をオープンしている場合や予め見られている場合はトドメの
カードになりかねない。
キーカードがいっきに取り除かれるコンボ破壊のカードともいえる。
一方的に2発うたれると泣けてくる。

2009/04/29 22:52 | ブログ | コメント(0) | pagetop↑
コンフラックスの黙示録のハイドラ
この頃、アラーラの断片が人気のようですね。
でもコンフラックスの黙示録のハイドラを紹介。
絵がなんとなく好きなので。

黙示録のハイドラ
黙示録のハイドラ XRG 神話レア
クリーチャー ─ ハイドラ
0/0
黙示録のハイドラは、それの上に+1/+1カウンターがX個置かれた
状態で場に出る。
Xが5以上の場合、それは追加の+1/+1カウンターがX個置かれた
状態で場に出る。
1R,黙示録のハイドラから+1/+1カウンターを1個取り除く:
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。
黙示録のハイドラはそれに1点のダメージを与える。

複数の能力を持つクリーチャー。
支払ったマナのXの分だけ+1/+1カウンターが黙示録のハイドラの
パワーとタフネスになる。召喚で支払ったマナの数による。
ただ4だと4/4。5以上だと10/10以上になる。5以上の方がオトク。
中盤から終盤戦向き。使い勝手が難しいが5以上払うと無敵に近い。

赤と1マナを払えば+1/+1カウンターを使いプレイヤー1人か
クリーチャー1体に1点のダメージが与えられる。
ドラゴンのように火を吹くぜ!
+1/+1カウンターの数なので使えば減り弱くなる。遠隔攻撃ができるが
有限。プレイヤーにもダメージが与えられるのでトドメになるかも。
接死の能力をつけると普通の矢が毒矢になるような気分。
1点のダメージでクリーチャーを破壊できるようになる。
(プロテクションや破壊されないなどを除く)
黙示録のハイドラの1点のダメージを与える能力はマナが残っていれば
召喚酔いに関係なくすぐに使える。
今考えると弱くならないシヴのヘルカイト(第10版)は出れば強い。

黙示録のハイドラはマナコストを払わないと場に存在できないため青の
カウンター呪文に弱い。黒の場に戻す効果のあるカードのサポートも
受けられない。よって純粋な赤緑のデッキ。完全なバーンデッキ向け。

絵で気がついたのは中央に飛んで黙示録のハイドラと戦っているのは
鳥ではなく天使。右下の方では複数人とも乱戦中(お食事中?)。
左下には突進する騎兵。流石は黙示録。
ちなみにアラーラ再誕は4月30日が発売予定日。
2009/04/21 19:08 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
低コストでクリーチャーをゲームから取り除く流刑への道
先日にコンフラックスのブースターパックを買おうと思ったが
売り切れ中でした。アラーラの断片のブースターも。
ここ2年くらいでマジックザギャザリングのブースターパックを
扱うゲームのお店が閉店し減ってしまいちょっとショック気味。

今回はコンフラックスの白のクリーチャー除去カードを紹介。

流刑への道
流刑への道 W アンコモン
インスタント
クリーチャー1体を対象とし、それをゲームから取り除く。
それのコントローラーは自分のライブラリーから基本土地
カードを1枚探してもよい。そうしたなら、そのプレイヤーは
そのカードをタップ状態で場に出し、自分のライブラリーを
切り直す。

流刑への道は低コストでクリーチャーをゲームから取り除く
白のインスタント。取り除かれたクリーチャーはそのゲーム
ではもう使えない。流刑と名がつくだけはある。

普通に使うなら対戦相手の厄介なクリーチャーを対象。
代価は基本土地(平地、島、沼、山、森)をタップ状態で場に
出す機会を与える。
敵に塩を送るようでもあるが単色デッキの場合だとさほどは
痛くはない。多色デッキで序盤に使うことになると様子を
見ることにもできる。対戦相手が何の土地を引っぱって
くるかでデッキの構成が伺える。
基本土地以外の特殊地形しかライブラリーに残っていない
場合は持ってこれない。

他には対戦相手の呪文か能力などの攻撃で自分がコントロール
するクリーチャーが倒されそうになったときなどそれを対象にし
土地にするという手もある。倒されるクリーチャーが墓地から
戻せないようだったら取り除かれるのとそれほど大差ない。
マナを出すための苗床になってもらおう。

クリーチャー除去とはいえインスタントで土地を持ってこれる
のは珍しい。対戦相手のターンに自分のクリーチャーを対象に
した場合、持ってきた土地は自分のターンで使えるようになる。
アンコモンだが低コストで使え選択肢があるのでレアに匹敵
するカードと言われている。
2009/02/22 18:46 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(1) | pagetop↑
コンフラックスのブースターパックを購入
昨日発売されたコンフラックスのブースターパックを3つ購入した。
プレミアムカードは約67枚に1枚の割合。
今回もプレインズウォーカーをはじめ神話レアは健在。
でたレアは威圧の王笏、遁走の王笏、パレオロス。
今回は久々に軽めの王笏というカードがでたのでそれらを。

威圧の王笏
威圧の王笏 1WW レア
アーティファクト
W,T:パーマネント1つを対象とし、それをタップする。

威圧の王笏は自分か対戦相手のターンにクリーチャーをタップさせる
なり土地をタップさせるなり序盤の足を止めさせれそうだ。

遁走の王笏
遁走の王笏 BB レア
アーティファクト
1B,T:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。
この能力は、あなたのターンの間にのみプレイできる。

遁走の王笏は自分のターンにしか使うことができないが手札破壊デッキには
良さそうだ。偏頭痛(第10版)はもちろんコンフラックスのニクサシッド
とも相性が良い。

パレオロスは構築済みデッキのナヤの版図にも入っている緑の大型クリーチャー
カード。何故か初モノは構築済みのレアカードを当てる事が多い。

アラーラの断片は3色で起動するタイプの能力があったがコンフラックスは
5色。かなり上級者向け。土地カードのバランスが難しそうだ。
基本土地以外も必要不可欠。その分強力なクリーチャーも多い。
5色の白、青、黒、赤、緑はWUBRGと書かれる為欧米圏ではこれを
「ウーバーグ」と読む人も多いそうだ。マナコストが5色のクリーチャーが
でたら「ウーバーグ」キター!と叫ぼう。
2009/02/07 20:59 | ブログ | コメント(1) | pagetop↑
新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
地元でマジックザギャザリングのブースターパックと
トーナメントパックが売り切れとなったままでした。
リアルの場合ブースターパックの場合ちょっと足を運ぶか
定価(441円)で購入するしかなさそうです。
2009年は丑年ですね。

雄オーロクス
雄オーロクス 1G コモン
クリーチャー ─ オーロクス
2/1
トランプル
雄オーロクスが攻撃するたび、それはターン終了時まで、
他の攻撃しているオーロクス1体につき+1/+0の修整
を受ける。

雄オーロクスはコールドスナップのカード。牛にちなんで。
オーロックスともいえますが。
クリーチャータイプがオーロクスで2体以上で攻撃すると
攻撃力がアップ。タフネスは低いですが、トランプルつき
のパワー2はコスト面で合格。
コールドスナップは エクステンデッドです。
牛にちなんだカードならタールルームの勇士ターンガース
(プレーンシフト)でもよかったような。絶版ですけど。
2009/01/03 12:48 | ブログ | コメント(0) | pagetop↑
場に出すクリーチャーをコントロールする標本集め
外から家に出ると寒暖の差を感じ青い気分。
アラーラの断片の青のカード、標本集めを紹介。

標本集め
標本集め 3UUU レア
インスタント
このターン、いずれかのクリーチャーがいずれかの対戦相手の
コントロール下で場に出る場合、代わりにそれはあなたの
コントロール下で場に出る。

標本集めは対戦相手が場に出すクリーチャーをコントロールする
インスタントカード。
コントロールされ場に出たクリーチャーカードはその場にある限り
永続される。
「それ、いただき!」といわんばかりのアイハブコントロールな
カード。取られた方は「おのれ!」と言いユーハブコントロール。
事前に対戦相手のクリーチャーをそのオーナーの手札に戻して
また次のターンに場に出た時、標本集めを使うという方法がある。

場に出た瞬間の能力を持つカードが出た時や予め大型クリーチャーが
出ると予測され待ちの状態に入った時に使われる。
アラーラの断片だと「伝令」と名のつくカードが出ている場合は
待ちに入ることがある。
トークンが使われているときも有効。インスタントなので場にでた
瞬間を見計らって好きな時に使うことが可能で対戦相手はその効果が
終わるまで1ターンの間クリーチャー呪文を使うことをためらう。
取り消し(アラーラの断片)などで呪文をかき消さないと対抗できない。
スタックに乗り解決するとそのターン効果が継続する。
場合によっては対戦相手の1ターンを封じ込めることにもなる。

ただインスタントにしてはコストが高く、6マナのうち青マナが3つも
ありマナ縛りがキツイ。青単色向けで終盤でないとまず使えない。
効果は高くメインクリーチャーを奪取し、キーカードとなる場合がある。
青マナだけだと早期にうてないので緑を混ぜマナブーストすればうてる
可能性は高くなる。

例外なのは蘇生の能力で墓地から場に戻ったクリーチャー。
蘇生で場に戻ったクリーチャーだと場を離れた場合ゲームからすぐに
取り除くことになるので使うことはできない。
2008/12/07 20:21 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。