FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
謹賀新年、今年はねずみ年
あけましておめでとうございます。のんびり過ごされている方も
多いのではないのでしょうか。
去年は時のらせんなど再録されたカードも多かった。
そして来月の2月はモーニングタイドの発売予定日。
今年はねずみ年、マジックザギャザリングだとすぐに思いつく
ねずみは貪欲なるネズミ(第10版)か神河シリーズだと
鬼の下僕、墨目(神河謀叛)ではないでしょうか。
両方黒のカードなのでネズミデッキもできそう。
(エクステンデッド形式かフリー形式で)
ねずみのデザインという意味では巨大化が好きですね。

巨大化
巨大化 G コモン
インスタント
対象のクリーチャー1体は、ターン終了時まで+3/+3の修正を受ける。

上のは第5版の頃の日本語版の巨大化。みたまんま。
今現在の第10版は違いますが、デザインは第6版、第8版でも同じでした。
ルールテキストは8版から若干変更されたが意味は一緒なので使える。

巨大化は基本セットで収録されるレギュラーカードで最も長く使われてきた。
初めての頃はデッキに入れてクリーチャーを援護するのにで重宝された。
時間がたって慣れてくるとデッキの中で違うカードへ交換される事も珍しくは
ない。対戦相手が緑単色デッキの場合これが入ることも想定される。
このカードでゲームで負けてしまった人も多いはず。
スポンサーサイト
2008/01/01 14:41 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
マジックザギャザリングの第10版はゾンビが多い
基本セットの中で最も当たりが多いといわれるマジックザギャザリングの
第10版。その中で黒のクリーチャーはゾンビが多い。

今回も第9版に引き続きアンデッドの王もレギュラーに。
クリーチャータイプにロードが消え、普通のゾンビ扱い。
フレーバーテキストの彼の名前のドラルヌ卿はどこへやら。
今回は更にレギオンから墓生まれの詩神も第10版に再録された。
能力は墓生まれの詩神を含む自分のゾンビの数だけアップキープの間に
カードを引ける。引いた分だけライフが減るリスクがある。
昔、レギオンのゾンビ凶襲というテーマデッキに入っていた。

墓生まれの詩神のカードドロー効果はライフさえあればかなり強力なのは
レギオンの頃から既に認知。
ライフがなくなりそうになったら中型ゾンビのナントゥーコの鞘虫の生贄に。
第10版でゾンビのコンボで揃うと強力なのが「ただれたゴブリン」と
「ナントゥーコの鞘虫」、「アンデッドの王」、「墓穴までの契約」。
この4枚が揃うと対戦相手のクリーチャーカードは大打撃。

ただれたゴブリンをナントゥーコの鞘虫で生贄にして墓穴までの契約で
対戦相手のクリーチャーを倒し、アンデッドの王でまた、ただれたゴブリン
を墓地から回収する。墓穴までの契約がキーカードだが回収能力は大事。
墓生まれの詩神がいればデッキからカードを引くのは可能だろう。

ちなみにゾンビではないが隆盛なるエヴィンカーとアンデッドの王の
組み合わせだけでもかなり力押しができる。
ゾンビデッキで勝つならソーサリーは残酷な布告はおすすめ。
そういえばゾンビトークンカードがたまにブースターパックででる。

ゾンビトークンカード

このゾンビトークン、パワー/タフネスが2/2なので真夜中の儀式のカード用
のようだけど持ってないのよね。
2007/07/23 01:24 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
マジックザギャザリングの第10版がもうすぐ発売
しばらくの間、まったくマジックザギャザリングを購入もプレイも
していない状態が続いたがもうじき第10版が発売されるのですね。
7月13日が発売日のようですが早いところだと1~2日前には発売
されるでしょう。13日の金曜日に買わず早めに手に入れてもよい。
イエローサブマリンなどのカードを多く取り扱っていて大きな所は
よくある。シータショップというゲーム屋でも売っているとか。

あと、第10版は一部のカードのイラストデザインが新しくなりますね。
しかも伝説のカードも再録されるようで。
伝説のカードとは伝説のクリーチャー、伝説のアーティファクト
や伝説の土地などで基本的に1枚しか場に存在できないカード。
伝説のカードが基本セットに収録されることは今回が初。
やはり基本セットの10番目ともなるといつもと違う。
2007/07/07 20:47 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
次元の混乱のブースターパックはレアが2枚でる事がある
また体調を崩しました。ときたま次元の混乱のブースターパックを買うことがあり
稀にレアが2枚出ることがあります。最初、驚きます。
でたレアは収穫するものテネブとメサの女魔術師。

収穫するものテネブ
収穫するものテネブ 3BGW レア
伝説のクリーチャー ─ ドラゴン
6/6
収穫するものテネブがいずれかのプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、いずれかの
墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とする。あなたは2Bを支払ってもよい。
そうした場合、あなたはそれをあなたのコントロール下で場に出す。


メサの女魔術師
メサの女魔術師 1WW タイムシフトレア
クリーチャー ─ 人間・ドルイド
0/1
あなたがエンチャント呪文をプレイするたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

収穫するものテネブはテーマデッキの再誕の儀式デッキにも含まれているレア。
能力的には黒寄り。トランプルがついていないのが少し残念。

メサの女魔術師は新緑の女魔術師(第9版)の白版。カードを引ける白クリーチャー。
白のエンチャントはコストが軽いのが多いのでそちらと合わせたい。

タイムシフトの新カードのレアはエキスパンションシンボルが金色。
エキスパンションシンボルとはカードタイプの横のシンボルマーク。

レアはそれぞれ通常レアとタイムシフトレアがでたわけだが残念なのはアンコモンが
通常ブースターパックに3枚入っているはずが2枚になる点。
そしてプレミアムカードが入っていた場合、レア以外はダブる可能性があるのは一緒。
時のらせんシリーズのタイムシフトカードはレアやコモンに区分していないが強い
カードがでた場合、素直に嬉しい。

2007/02/17 20:16 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
次元の混乱のブースターパックを購入
発売日前に次元の混乱(プレナー・カオス)を購入した人は多そうです。
私もそのひとり。3パック購入したのですが、でたレアは野生のつがい、
憤怒の天使アクローマ、図書館の大魔術師。

憤怒の天使アクローマはブースターパックの箱の1番上の中央でとりました。
パッケージデザインはケルドの後継者、ラーダ。図書館の大魔術師は逆に
一番下。パッケージデザインは暗心スリヴァー。

憤怒の天使アクローマ
憤怒の天使アクローマ 5RRR レア
伝説のクリーチャー ─ 天使
6/6
憤怒の天使アクローマは打ち消されない。
飛行、トランプル、プロテクション(白)、プロテクション(青)
R:憤怒の天使アクローマはターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。
変異3RRR(あなたはこれを、3を支払うことで、裏向きの2/2のクリーチャー
としてプレイしてもよい。いつでも変異コストを支払ってそれを表向き
にすることができる。)

怒りのアクローマと違って速攻の能力が無い。代わりに変異がある分プレイ
しやすくなったのかもしれません。

タイムシフトカードのデザインも変化が見られます。緑のタイムシフトカードの
場合、ルールテキストのところに年輪のような模様が入っている等。
それとカードの色の能力が本来の役割と違います。
例えば赤の粗暴な力が良い例。

粗暴な力
粗暴な力 R タイムシフト コモン
インスタント
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整
を受ける。

有名な巨大化の赤版。緑の十八番だった巨大化が赤でも使えるようになりました。
これにより各色の戦略性が高くなり、デッキの組み合わせも変化しそうです。
2007/02/01 22:58 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
マジックザギャザリングの第10版で収録される赤のドラゴン
時のらせんのタイムシフトカードの存在でカードの山をあさる人
も多いのでは。レアカードはすぐ見つかるが陰の薄いコモンは
見つけるのに少し苦労。その中でシヴのヘルカイトを見つけた。
黒スリーブを少し安価なのに変更。頑丈だけど。

シヴのヘルカイト
シヴのヘルカイト 5RR レア
ドラゴンの召喚
5/5
飛行
1R:シヴのヘルカイトは、対象のクリーチャー1体か対象の
プレイヤー1人に1点のダメージを与える。

シヴのヘルカイトはマジックザギャザリングの第10版に投票され
収録が決定した赤のドラゴン。元はウルザズサーガに収録。
基本セットでは初顔。能力だけなら召喚酔いなしで起動ができる。

昔はテンペストのスカイシュラウドのエルフの能力と組み合わせて
土地を赤マナに変えて対戦相手のライフやクリーチャーを薙ぎ払った。

デザインも新しく変るのだろうか。そういえばこれと似たデザインを
カードの山から発掘した。

サンダーメア

上のは初心者向けのエキスパンション、ポータルのサンダーメア。
もう日本語版も販売はしていないだろうが懐かしい。
イラストを書いている人がBocb Eggletonさん。上記のシヴの
ヘルカイトと一緒。ちなみに第9版のサンダーメアも同じ。
赤いレアカードが多いのだろうか。

タイムシフトカードとは別に第10版の用意をするのは少々早いが
トロールの苦行者や世界のるつぼも再登場するらしい。
再録される赤で使いやすいオススメのカードはモグの狂信者と火葬だ。
2006/10/21 19:15 | カードゲーム | コメント(1) | pagetop↑
ゾンビカードを簡単に評価
時のらせんのタイムシフトカードでゾンビカードが多く再録
されたので第9版から時のらせんまで簡単に一部を評価します。
10月現在でスタンダード環境限定なのでゾンビデッキ構築に
多少でも役立てたら。10段階評価。画像無しでご了承下さい。

第9版より

ただれたゴブリン:
ゴブリンでもありゾンビでもある低コストクリーチャー。
墓地に置かれた際クリーチャーを弱らせる効果をもつ。
2/2のクリーチャーと戦闘した場合能力で相打ちができるが
敵がいないと仲間の足を引っ張るので評価は9。

ナントゥーコの鞘虫:
仲間を犠牲(食べて?)にしてパワーアップする中型クリーチャー。
ただれたゴブリンとペアでだすと序盤に先制ができる。
第10版に収録決定カード。地味ので評価は8。

アンデッドの王:
ゾンビを墓地から手札に持ってくる王様。仲間、敵構わずゾンビなら
パワーアップさせる。第9版から自信もゾンビ扱い。
アンデッドの王自信はパワーアップしないが2体いれば別。
タイムシフトのよじれた嫌悪者と合わせると沼サイクリングが4マナ
で毎ターンできてしまう。評価は10。

ラヴニカより

感染性の宿主:
中型のゾンビ。墓地にいって初めて活躍する1/1クリーチャー。
コスト3のわりにパワーがないので評価5。

よろめく殻:
緑と合わせた植物ゾンビ。生贄で仲間に+1/+1カウンター
を1つ置くことができる。発掘つきなので評価6。

禿鷹ゾンビ:
同じく植物ゾンビ。飛んでます。対戦相手のカードがどこでも
いいから墓地に置かれるとその分パワーアップ。不可思の一瞥
とのコンボで有名。時のらせんの小悪疫も良い。重いので評価は7。

ディセンションより

ラクドスのギルド魔道士:
赤でも黒でもだせるハイブリッドなゾンビシャーマン。2つの能力は
状況に合わせて使うことができる。色を選ぶので評価は9。

コールドスナップより

ストロームガルドの十字軍:
プロテクション白を持っている低コストゾンビ騎士。
黒マナで飛ぶことも可能で使いやすい。評価は10。

時のらせんとタイムシフトより

卑屈な騎士:
コモンのゾンビ騎士。卑屈とつくクリーチャーは呪文や能力の
対象になった場合、倒されるが、コスト的には強い。側面攻撃
があるのでコスト3で4/4と大差ない。評価は6。

萎縮した卑劣漢:
レギオンからのタイムシフトカード。低コストで対戦相手の
墓地のカードを取り除く。ゾンビデッキでなくとも黒単色
デッキなら入れて間違い無しのカード。リアニメイト系や
フラッシュバックのついたカードの天敵。評価は10。

よじれた嫌悪者:
スカージからのタイムシフトカード。沼サイクリングが
ある。墓地から持ってこれれば再生つきのゾンビとして
活躍する。絵が好きなので評価8。

アンデッドの戦長:
同じくスカージからのタイムシフトカード。自分がコントロール
するゾンビだけをパワーアップ。(アンデッドの戦長も含む)
手札からプレイするゾンビ呪文自分のマナコストも下げてくれる。
アンデッドの王も下がる。一緒にだしたら強力。評価10。

この中の萎縮した卑劣漢はもうひとつの手札でもある墓地を強く
干渉できるので活躍が期待。そういえばライブラリー破壊対策に
なるガイアの祝福もタイムシフトに再録された。
2006/10/10 21:02 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。