FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
インスタントのリアニメイトカード
今回は墓地から大型クリーチャーをだすリアニメイトカードの紹介。
リアニメイトとは墓地にデッキや手札などから大型クリーチャーを
捨ててその後リアニメイト呪文で大型クリーチャーを場に戻す意味。
ようするに高いコストのクリーチャーをリアニメイト呪文のコストだけ
で楽に出そうというプレイング。
カードを捨てて低コストで復活させるのはカードゲームの十八番。
ローウィンのリアニメイト呪文のひとつにその場しのぎの人形がある。

その場しのぎの人形
その場しのぎの人形 3B アンコモン
インスタント
あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とする。
それをマネキン・カウンターが1個置かれた状態で場に戻す。
そのクリーチャーの上にマネキン・カウンターが置かれているかぎり、
それは「このクリーチャーが呪文や能力の対象になったとき、
それを生け贄に捧げる。」を持つ。

その場しのぎの人形のマネキン・カウンターの「このクリーチャーが呪文や能力の対象
になったとき、それを生け贄に捧げる。」の能力は黒のクリーチャーでは稀にある。
名前に卑屈が入っているのと同じ。(例、卑屈な騎士(時のらせん)など。)
能力の対象になったらまた墓地へ戻されるがこのデメリットを逆に利用する考えもよい。
スタンダードから外されたがギルドパクトの憑依の能力をもっているクリーチャーや
変幻の大男(ディセンション)で保険にする手もある。
ちなみにアーティファクトの装備品も装備すると能力の対象になるので注意。
スタンダードならシャレでぬいぐるみ人形(時のらせん)を使ってみるのもいい。
マネキン・カウンターがついてるので破壊されないクリーチャーでも墓地へいく。
インスタントなので対戦相手のターンに使える。攻撃してきたクリーチャーを場に
戻したクリーチャーでブロックして戦況を変える奇襲性がある。

インスタントで墓地から場に戻せるのは懐かしい。テンペストに死体のダンスが
あるが10年くらい前の話で平成生れの人にはあまり知られていないかも。

死体のダンス
死体のダンス 2B レア
インスタント
バイバック2
あなたの墓地の1番上のクリーチャー・カード1枚を場に戻す。そのクリーチャーは
このターン、召喚酔いに影響されない。ターン終了時に、そのクリーチャーをゲーム
から取り除く。

テンペストは、はじめてバイバックの能力が入ったエキスパンションでもある。
死体のダンスは浅すぎる墓穴(ミラージュ)のバイバック版。
テンペストは絶版でブースターパックが売っていても倍以上の値段。
死体のダンスはイエサブ(イエローサブマリン)などカード単品を扱う所で入手可能。
当時、対戦相手が土地を並べる前に勝負を決める1ターンキルのカードの1枚として
重宝された。荒廃の下僕(テンペスト)を使ったミニオンシュートと呼ばれたが
上手くいく確率は低い。
スポンサーサイト
2007/11/23 00:49 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
ローウィンの破壊されない効果を持つツリーフォーク
破壊されないカードはマジックザギャザリングの歴史において過去の
シリーズのダークスティール(絶版)以降、度々存在してきた。
(破壊されない効果は致死ダメージを受けても墓地にいかず破壊の効果
も受けない。)
ローウィンにも1枚だけ破壊されない効果を持つクリーチャーがいる。

森林の庇護者
森林の庇護者 4G レア
クリーチャー ─ ツリーフォーク・戦士
4/6
あなたがコントロールする他のツリーフォーク・クリーチャーは+1/+1の
修整を受ける。
あなたがコントロールする他のツリーフォークと森は破壊されない。

この森林の庇護者は自分以外の味方のツリーフォークを強化だけでなく
破壊されない能力をもつクリーチャー。森も破壊されない。
森林の庇護者もツリーフォークなのでもう1体、森林の庇護者を加えると
死角がほぼ無くなる。森も破壊されなくなるので土地破壊デッキも辛い。
ツリーフォークで固めたデッキはメジャーではないがローウィンからは
いくつかのパターンがありそうだ。
破壊されないのが複数いれば神の怒り(第10版)を使っても使われても
自分のクリーチャーだけは殆ど墓地へいかないはずだ。
その前に森林の庇護者がでたら最初に狙われるはずなのでそれを守るのを
最初に考慮しておくと磐石。

色は緑だけでエルフと合わせるか緑白にしてキスキンと合わせるのも
ありだが黒も捨て難い。
黒には神の怒りと同等の力をもつ滅び(次元の混乱)も使える。
3色合わせて包囲の搭、ドラン(ローウィン)を使うのも楽しい。
緑メインにすると森が破壊されないので森をクリーチャーにするのが
活きてくる。ちなみにでたばかりの森をクリーチャー化してもちゃんと
召喚酔いを受ける。

このツリーフォークを破壊されなくする効果の恩恵はすべての
クリーチャータイプをもつ多相の能力をもつクリーチャーも受ける。
多相を多く入れたデッキに森林の庇護者がいてもおかしくはない。

森林の庇護者と多相にする呪文や前に紹介したアーティファクトの
ルーン刻みの鍾乳石(ローウィン)を使えば破壊されるクリーチャーも
破壊させなくすることができる。
例えば色はだいぶ違うが時のらせんの心霊スリヴァー(すべてのスリヴァーに
クリーチャー1体かプレイヤーを対象の2点のダメージを与え、自身に3点の
ダメージを与える能力を持たす能力)につけるのも面白いかもしれない。
致死ダメージを自身の能力で与えても破壊されないので生き残る。
多相の能力とスリヴァーの能力の共有は誰しも考えることだが。

破壊されないクリーチャーを倒すにはゲームから取り除くかタフネスを
0以下に修正するかプレーヤーを通して生贄にさせる方法がある。
それ以外だと破壊されない能力を無効にするかパーマネントとして場から
手札に戻すくらい。その後呪文を打ち消すなり手札を捨てさせるくらいだ。
クリーチャー以外のカードだと修正させる効果以外だが。
2007/11/11 00:14 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
ローウィンの援護する赤のエレメンタルカード
寒くなり近頃は二次元のゲームをする機会が増えてきました。
(パソコンやテレビのゲームのことです)
親指が少し腫れる。三次元のカードの話に戻してローウィンの赤の
エレメンタルカードは首の周りに炎を巻きつけて少し暖かそう。
煙束ねは序盤から終盤にかけてエレメンタルを援護するカードで
コモンにしてはいい感じ。

煙束ね
煙束ね 1R コモン
クリーチャー ─ エレメンタル・シャーマン
1/1
T:あなたのマナ・プールに、望む色の組み合わせのマナ2点を加える。
このマナは、エレメンタル呪文かエレメンタルの起動型能力をプレイする
ためにのみ支払う。

エレメンタル呪文や起動能力の支払いを大幅にサポートしてくれるのと
赤マナと1マナの低コストなため展開が早く進む。
赤マナ1つでだせる炎族の先触れを1ターン目にだしデッキから煙束ねを
サーチして2ターン目に煙束ねを出すというパターンも多い。
並べられた土地カードの状況によっては3ターン目にはコストが5色の
エレメンタルを場にだす可能性もある。概念の群れくらいだが。
概念の群れは墓地からエレメンタルカードを場に出す起動能力があるので
それらも煙束ねの能力が役に立つ。
あとエレメンタルの想起(エレメンタルが場にでた時発動する能力で想起コスト
を支払うとその場にでた時の能力を使える。その後エレメンタル生贄)で
墓地へいったエレメンタルカードを概念の群れはまた再利用できる。
これらはローウィンのテーマデッキのエレメンタルの道にも収録。

赤のエレメンタルは起動能力でコストを使うのが多いのでコールドスナップの
炎の編み込みと相性が良い。ゲーム終盤だときついが。
炎族の喧嘩屋が余った赤マナを消化してくれる。あと能力にXがつくのも良い。
最近だと白の鏡の精体など。

あと未来予知のエレメンタルのコンボで嵐の精体とにやにや笑いのイグナスが
ある。嵐の精体はプレイされた他の呪文の数だけ+1/+1カウンターがのる。
にやにや笑いのイグナスのマナコストは2RでRで戻して2R戻る能力。
エコーと相性が良い能力のひとつ。
嵐の精体はマナコストが1Rなのでその分も計算する。
赤マナ1つ分のマナコストで+1/+1カウンターがのる計算。煙束ねも援護参加できる。
2007/11/07 23:06 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。