FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
精霊術の熟達とボガートの群れのコンボ
シャドウムーアのブースターパックを購入し、一緒にでたカードの中ですぐに
コンボに使えそうなのが並んでありました。
そのカードは精霊術の熟達とボガートの群れ。

精霊術の熟達
精霊術の熟達 3R レア
エンチャント ─ オーラ
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは「T:速攻を持つ赤の1/1のエレメンタル・
クリーチャー・トークンをX体場に出す。Xはこのクリーチャーのパワーに等しい。
ターン終了時に、それらをゲームから取り除く。」を持つ。

ボガートの群れ
ボガートの群れ 3R アンコモン
クリーチャー ─ ゴブリン
*/*
ボガートの群れのパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールする赤の
パーマネントの総数に等しい。
ボガートの群れは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。

精霊術の熟達は赤のクリーチャーを生産するエンチャントカード。
ボガートの群れは自分がコントロールする赤のパーマネントの総数に等しいカード。
この場合パーマネントなので赤のエンチャントも含む。
(土地やアーティファクトは基本的に無色だが赤と指定された場合も含む)

このコンボの狙いはシンプルでパワーの高いクリーチャーに精霊術の熟達をつけて
その能力を使えばトークンが沢山出せるし、一時的にボガートの群れのパワーと
タフネスが上がる。
ボガートの群れが2体いたら片方に精霊術の熟達をつけてもいい。臨機応変だが。
赤の掟破りのカードの粗暴な力(次元の混乱)を使って精霊術の熟達の能力を起動
しても相乗効果ができる。
クリーチャーメインの赤単速攻デッキなら普通に入っていると思われるけど。
精霊術の熟達は使い方によっては守りにも使えるのでエンチャントを壊せないデッキ
だと手が出しにくい。
ボガートの群れのフレーバーテキストの
ボガートの原始的な頭には戦略というものは簡単には飲み込めないが、全軍突撃なら
失敗したためしがない。
」は分かりやすくてわりと好き。
スポンサーサイト
2008/05/26 00:55 | コンボ | コメント(0) | pagetop↑
シャドウムーアのブースターパックを購入と感想
マジックザギャザリングのシャドウムーアのブースターパックを発売日より1日早く
購入できしました。お試しで日本語版ブースターパックを2つ。
そのうちの1つのブースターパックで久々にレアカードが2枚。
でたレアは心臓癒しとプレミアムカードの猪牙のしもべと川のケルピーの合計3枚。

最近のブースターパックはコモン11枚、アンコモン3枚、レア1枚の15枚と
ルール解説の書かれたカードかトークン・カードが封入されている。
たまに封入されるプレミアムカードが入ると15枚の割合も変わる。
今回はレアのプレミアムカードがでたのでコモンが10枚に減りレアが2枚に
なった。アンコモンが減る場合もあるがレアは減らない。でたレアは以下の通り。

心臓癒し
心臓癒し 2(G/W)(G/W) レア
クリーチャー ─ エレメンタル
2/2
あなたのアップキープの開始時に、あなたがコントロールする各クリーチャーから、
それぞれ-1/-1カウンターを1個取り除く。
頑強(このクリーチャーが場からいずれかの墓地に置かれたとき、それの上に-1/-1カウンターが
置かれていなかった場合、それを-1/-1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で
場に戻す。)


この心臓癒しは久々の混成カード。(G/W)は緑か白の意味でマナシンボルが半分ずつで
どちらかを選ぶことができる。この場合、緑であり白でもあるカード。
-1/-1カウンターを1個取り除く能力は頑強で構成されたデッキなら相性がよい。
自身も頑強の能力を持っているので墓地にいっても復活ができるのが良い。
同じくシャドウムーアの献身のドルイドを使ってマナブースとする手もある。
頑強があるとはいえタフネスが低いのとマナコストがやや高いのが難点。

猪牙のしもべ(プレミアムカード版)
猪牙のしもべ 1(R/G)(R/G)(R/G) レア
クリーチャー ─ ゴブリン・騎士
3/4
トランプル
あなたがコントロールする他の赤のクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
あなたがコントロールする他の緑のクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。

またしても混成カード。猪牙のしもべは自分以外の味方の赤と緑のクリーチャーの
パワーを上げる能力がある。さりげなくクリーチャー・タイプがゴブリンでもある。
赤単色のゴブリンデッキにも入れることはできるがビミョウ。
猪牙のしもべが2体いたらコスト面でも納得のパワーとタフネス。
3体いると鬼クラス。4体いたら・・・?

川のケルピー
川のケルピー 3UU レア
クリーチャー ─ ビースト
3/3
川のケルピーか他のパーマネントがいずれかの墓地から場に置かれるたび、
カードを1枚引く。
いずれかの呪文が墓地からプレイされるたび、カードを1枚引く。
頑強(このクリーチャーが場からいずれかの墓地に置かれたとき、それの上に-1/-1カウンターが
置かれていなかった場合、それを-1/-1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で
場に戻す。)


川のケルピーは頑強を持っているので上記の心臓癒しと合わせたいが色的に
合わない。他のを使いましょ。沢山墓地へ落とすとその分カード引けます。
使い方によっては面白いかもしれません。
さりげなくシャドウムーアのテーマデッキ生の形骸にも封入されている。
初めて買ったブースターパックのレアがテーマデッキにも入っていると何故か
複雑な気持ちになります。

シャドウムーアの感想はラヴニカの頃を思い出しますね。混成カードもそうですが
味方の自分にあった色のクリーチャーをパワーアップさせたりするあたりが。
ローウィンがクリーチャー・タイプなのに対しシャドウムーアは指定された色で
何かが起こる。他にもアンタップシンボルや萎縮や共謀など新能力も追加されて
プレイングも拡がった。
2008/05/01 19:07 | ブログ | コメント(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。