FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
謹賀新年、今年はねずみ年
あけましておめでとうございます。のんびり過ごされている方も
多いのではないのでしょうか。
去年は時のらせんなど再録されたカードも多かった。
そして来月の2月はモーニングタイドの発売予定日。
今年はねずみ年、マジックザギャザリングだとすぐに思いつく
ねずみは貪欲なるネズミ(第10版)か神河シリーズだと
鬼の下僕、墨目(神河謀叛)ではないでしょうか。
両方黒のカードなのでネズミデッキもできそう。
(エクステンデッド形式かフリー形式で)
ねずみのデザインという意味では巨大化が好きですね。

巨大化
巨大化 G コモン
インスタント
対象のクリーチャー1体は、ターン終了時まで+3/+3の修正を受ける。

上のは第5版の頃の日本語版の巨大化。みたまんま。
今現在の第10版は違いますが、デザインは第6版、第8版でも同じでした。
ルールテキストは8版から若干変更されたが意味は一緒なので使える。

巨大化は基本セットで収録されるレギュラーカードで最も長く使われてきた。
初めての頃はデッキに入れてクリーチャーを援護するのにで重宝された。
時間がたって慣れてくるとデッキの中で違うカードへ交換される事も珍しくは
ない。対戦相手が緑単色デッキの場合これが入ることも想定される。
このカードでゲームで負けてしまった人も多いはず。
スポンサーサイト
2008/01/01 14:41 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
<<モーニングタイドの緑のカードの紹介とコンボ | ホーム | 流動石の山崩れのカードを紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。