FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
運命の扉とフェアリー・ウィザードのコンボ
今回もローウィンとモーニングタイドのカードを使ったコンボ。使用するカードは
運命の扉(モーニングタイド)とエレンドラ谷のいたずら者(ローウィン)と
瞬速をもつフェアリーかウィザードのクリーチャータイプをもつクリーチャー。
もしくはその両方をもつクリーチャー。
例えば呪文づまりのスプライト(ローウィン)など。

運命の扉
運命の扉 4 レア
アーティファクト
運命の扉が場に出るに際し、クリーチャー・タイプを1つ選ぶ。
あなたがそのタイプの呪文をプレイするたび、運命の扉の上に蓄積カウンターを1個置く。
あなたがコントロールするそのタイプのクリーチャーは、運命の扉の上の蓄積カウンター1個
につき+1/+1の修整を受ける。

エレンドラ谷のいたずら者
エレンドラ谷のいたずら者 3U アンコモン
クリーチャー ─ フェアリー・ウィザード
1/3
飛行
あなたがいずれかの対戦相手のターン中に呪文をプレイするたび、あなたがコントロールする
クリーチャー1体を対象とする。あなたはそれをオーナーの手札に戻してもよい。

呪文づまりのスプライト 1U コモン
クリーチャー ─ フェアリー・ウィザード
1/1
瞬速
飛行
呪文づまりのスプライトが場に出たとき、点数で見たマナ・コストがX以下の呪文1つを
対象とし、それを打ち消す。Xはあなたがコントロールするフェアリーの総数に等しい。

このコンボの準備として予めエレンドラ谷のいたずら者と運命の扉をプレイ。(場に出す)
運命の扉をプレイする際、クリーチャータイプはフェアリーかウィザードを選択する。
相手のターンになったら機会をうかがい瞬速で呪文づまりのスプライトをプレイ。
すると運命の扉の上に+1/+1の修整をする蓄積カウンターが置かれる。
そしてエレンドラ谷のいたずら者の能力を使い出たばかりの呪文づまりのスプライトを
自分の手札に戻す。
(対戦相手がマナコストを支払いカードを使っていたら呪文づまりのスプライトの能力を
先に解決して使ってもよい)
そしてまた呪文づまりのスプライトをプレイし運命の扉の上に蓄積カウンターを置く。
これを呪文づまりのスプライトのコスト(青マナひとつとその他1マナ)がだせるぶんだけ
繰り返す。その分だけ永続的に+1/+1の修正の効果を増やすことができる。
クリーチャータイプが同じなら部族カードでも蓄積カウンターは置かれる。
(部族インスタントや部族ソーサリーなど)

ゲーム中盤からこのコンボは可能。対戦相手のターンに発動でき、受けの態勢となれる。
フェアリーを中心とするためタフネスが低い。序盤を全力で守らないと押し切られる可能性が
ある。だがアーティファクトと青は相性が良い。
運命の扉が壊されてもアカデミーの廃墟(時のらせん)を使いライブラリーの一番上に置いて
回収する手段などもある。

更に石ころ川の旗騎士(モーニングタイド)が場に出ているとマーフォークとウィザードの
コストが1減るのでフェアリー・ウィザードである呪文づまりのスプライトは青マナひとつで
出せるようになる。つまり青マナひとつで+1/+1の修正の効果を増やすことができる。
運命の扉とエレンドラ谷のいたずら者から運命のいたずらコンボとネーミングするつもりも
あったが恥ずかしくて口に出せない。

他にも、呪文づまりのスプライトをやっかい児(ローウィン)に替えそれに黒の
蛙投げの旗騎士(モーニングタイド)が2枚場に出された状態にすると面白いことになる。

やっかい児 2U コモン
クリーチャー ─ フェアリー・ならず者
2/1
瞬速
飛行
やっかい児が場に出た時、パーマネント1つを対象とする。
あなたはそれをタップまたはアンタップしてもよい。

蛙投げの旗騎士 1B コモン
1/1
クリーチャー ─ ゴブリン・ならず者
速攻
あなたがプレイするゴブリン呪文とならず者呪文は、それをプレイするためのコストが
1少なくなる。

実現性は厳しいが蛙投げの旗騎士が2枚あれば、クリーチャータイプがならず者として
やっかい児は島1個分のコストでだせる。
まず、相手のターンに瞬速でやっかい児を島1個タップして青マナをだしプレイする。
その島をやっかい児の能力でアンタップする。運命の扉の上に蓄積カウンターが置かれ
そしてエレンドラ谷のいたずら者でやっかい児を戻す。そしてまた、やっかい児をプレイし
使った島をアンタップする。これを好きな数だけ、もしくは無限と宣言する。
いわゆる島1個条件付の無限コンボの完成である。
運命の扉が場にあれば無限パワー/無限タフネスのクリーチャーの完成。
クリーチャーが場に出たとき誘発して発動する能力でも相性がよい。
運命の扉を抜かせばコモンとアンコモンだけのデッキでもできる。
青黒のフェアリーデッキなら可能性はあるし、島(青マナ)だけで済むので
マルチカラーでも組むことはできる。

ちなみに上記の状態でアンタップさせる島に肥沃な大地(ローウィン)を
エンチャントとしてつけると無限マナコンボもできる。
スポンサーサイト
2008/02/29 00:00 | コンボ | コメント(0) | pagetop↑
<<ライブラリーのカードをゲームから取り除くゴブリン・ならず者 | ホーム | ローウィンとモーニングタイドで似たデザインのマーフォークのカード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。