FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ライブラリーのカードをゲームから取り除くゴブリン・ならず者
久々にイエサブ(イエローサブマリン)まで足をはこんでモーニングタイドの
ブースターパックを2パック購入。でたレアカードはヤスデ団とつぶやき林。
ヤスデ団は黒のならず者を使ったデッキによさそうだ。

ヤスデ団
ヤスデ団 3BB レア
クリーチャー ─ ゴブリン・ならず者
5/3
徘徊2B(このターン、あなたがゴブリンかならず者でいずれかのプレイヤーに
戦闘ダメージを与えている場合、あなたはこれをその徘徊コストでプレイしてもよい。

ヤスデ団が場に出たとき、それの徘徊コストが支払われている場合、対戦相手1人を
対象とし、そのプレイヤーのライブラリーからカードを3枚探してゲームから取り除く。
その後、そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。

ヤスデ団はコストパフォーマンスも能力もなかなか強力。徘徊コストを支払ってプレイ
すると相手のライブラリー(デッキ)から3枚カードを取り除く能力は鬼っぽい。
コンボを狙ったデッキなら致命的となる。しかも徘徊コストは黒マナを合わせて3マナ
なので序盤から出せる。序盤で3マナ、5/3は対戦相手も無視できないだろう。

徘徊コストが支払える条件も自分がコントロールするゴブリンかならず者か多相の
クリーチャータイプのカードが対戦相手のプレイヤーに戦闘ダメージを与えている
だけなので難しくはない。クリーチャータイプがフェアリー・ならず者のカードなら
飛行を持っているから成功しやすい。
戦闘ダメージは攻撃を宣言して与えたダメージのこと。能力などによるダメージは
含めない。ヤスデ団ならテーマデッキの「ならず者」に加えてもいい。

そういえば黒のゴブリンのカードはただれたゴブリン(第10版)くらいだったが
ローウィンとモーニングタイドでだいぶ増えた。
スポンサーサイト
2008/03/26 23:51 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
<<シャドウムーアの萎縮の能力 | ホーム | 運命の扉とフェアリー・ウィザードのコンボ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。