FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
強い緑のエンチャントクリーチャー
デュエルではたった1枚のカードの存在で勝敗を左右する
ことがある。緑で意外と強かったのが、腐れ蔦の外套。

腐れ蔦の外套
腐れ蔦の外套 2G アンコモン
エンチャント ─ オーラ
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは+3/+3の修整を受ける。
発掘2 (あなたがカードを引く場合、代わりにあなたのライブラリー
の一番上からちょうど3枚のカードをあなたの墓地に置いてもよい。
そうした場合、このカードをあなたの墓地からあなたの手札に戻す。
そうしない場合、カードを引く。)

あまりデッキにはエンチャントクリーチャーを多く入れる
人はいないがラヴニカの腐れ蔦の外套はシンプルに強い。
4枚とまでは言わないが2枚位入れてもいいかもしれない。

緑単色の場合、森の数だけ強くなるブランチウッドの鎧の方が
強いが多色にする場合、腐れ蔦の外套の方が上だろう。
ブランチウッドの鎧は基本セットにて収録。

何より発掘2は強力。カードを1枚引く権利とライブラリーから
2枚程度の損害でまた墓地から手札に戻るのだから。対戦相手も
状況によってはエンチャント破壊呪文を無駄打ちするしかない。

クリーチャー同士の戦いで拮抗した場合は頼もしい存在となる。

発掘の効果のデメリットを回避できる神河物語の師範の占い独楽
も入れてもいいだろう。
スポンサーサイト
2006/04/10 21:57 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
<<スリヴァーの女王 | ホーム | 青嫌いなクリーチャー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。