FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
青のブロックイリュージョン
今回は普段、使わないカードを考察してみる。もしくは
使ったことがないカードとも言える。

霊気の原形質
霊気の原形質 2UU アンコモン
クリーチャー ─ イリュージョン
1/1
霊気の原形質がいずれかのクリーチャーのブロックに参加する
たび、あなたは霊気の原形質をオーナーの手札に戻してもよい。
そうした場合、あなたはあなたの手札にあるクリーチャーカード
1枚を、そのクリーチャーをブロックしている状態で場に出して
もよい。

ギルドパクトの青のアンコモンカードで使う機会が無い。

能力が神河謀反の忍者と似て非なるもの。忍者の場合はこちらから
戦闘をして(攻める側)ブロックされなかったクリーチャーを戻し
忍術コストを払いタップ状態で場に出す。(忍者と名乗るカード)
戦闘ダメージを与えた際なんらかの能力が起動される。

霊気の原形質は戦闘をしブロックしてはじめてアクションが起こる。
守り側で手札にある好きなクリーチャーと交換して場に出せる。
忍術コストが無いのが救いだがタフネスが低い。能力的に仕方ない。

比較すると忍者以外のカードも場に出せるが、奇襲性は薄い。
(バレバレで青は基本的に黒の手札破壊に弱い)
よって無理やり攻撃させるカードなどの工夫が欲しい。赤に多いが。
あと手札がないと意味が無いので待ちの状態となる。
いつかは下のようなカードを場に出してみたいものだ。

魅力的な執政官
魅力的な執政官 6WWW レア
クリーチャー ─ 執政官
5/6
飛行
クリーチャーはあなたへの攻撃に参加できない。

ラヴニカの白単色では出しにくいレアカード。強いけどね。
確かに魅力的な能力でいらっしゃるが使いこなせない。

マジックも攻めより守りの方が難しいといえるが、人それぞれだ。
関係ないがデジカメのバッテリーの減りが妙に早い。
スポンサーサイト
2006/05/31 21:24 | カードの能力 | コメント(0) | pagetop↑
<<マジックザギャザリングの昔のカードと今のカード | ホーム | 手札を捨てる全体火力呪文>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。