FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
基本セットでレアになった装備品
今現在の基本セット(第9版)では装備品が初めて収録
されレアリティが一つ上がっています。その一枚が下の
ロクソドンの戦槌。もしくは象さんハンマー。

ロクソドンの戦槌
ロクソドンの戦槌 3 レアorアンコモン
アーティファクト ─ 装備品
装備しているクリーチャーは+3/+0の修正を受けるとともに、
トランプルと「このクリーチャーがダメージを与えるたび、
あなたはその点数に等しい点数のライフを得る。」の能力を
持つ。
装備 3(3:あなたがコントロールするクリーチャー1体を
対象とし、それにつける。装備はソーサリーとしてのみ
行なう。このカードはつけられていない状態で場に出て、
クリーチャーが場を離れても場に残る。)

元はミラディンのアンコモンカード。画像はその時のもの。
ミラディンの頃は、アーティファクト時代で等時の王笏や
稲妻のすね当て等が本当に強かった。基本セットなら
間違い無くレアクラス。
基本セットでは他のエキスパンションが再収録されたとき
アンコモンからレア、もしくはコモンからアンコモンになる
ことはそれほど珍しくは無い。

基本セット内では強すぎなのでしょう。装備品も2種類だけ
しか存在しない。能力は緑と白を足した感じ。
ウルザズ・レガシーの怨恨におまけがついた感じ。
あれはマナコストが低かったのでちょっと鬼だった。

実際、神の怒りを打ったあとコレがあるだけで逆転されたり
ダメージレースをひっくり返せたりできます。+3はデカイ。
地味だから使う人は少ないだろうけど。

ライフ供給ができるのでラヴニカの闇の腹心と焼尽の瞑想と
相性が良い。この象さんハンマー何tあるんだろう。
スポンサーサイト
2006/07/12 19:24 | カードの能力 | コメント(0) | pagetop↑
<<白のスピリット再利用コンボ | ホーム | コールドスナップの影>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。