FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ゾンビカードを簡単に評価
時のらせんのタイムシフトカードでゾンビカードが多く再録
されたので第9版から時のらせんまで簡単に一部を評価します。
10月現在でスタンダード環境限定なのでゾンビデッキ構築に
多少でも役立てたら。10段階評価。画像無しでご了承下さい。

第9版より

ただれたゴブリン:
ゴブリンでもありゾンビでもある低コストクリーチャー。
墓地に置かれた際クリーチャーを弱らせる効果をもつ。
2/2のクリーチャーと戦闘した場合能力で相打ちができるが
敵がいないと仲間の足を引っ張るので評価は9。

ナントゥーコの鞘虫:
仲間を犠牲(食べて?)にしてパワーアップする中型クリーチャー。
ただれたゴブリンとペアでだすと序盤に先制ができる。
第10版に収録決定カード。地味ので評価は8。

アンデッドの王:
ゾンビを墓地から手札に持ってくる王様。仲間、敵構わずゾンビなら
パワーアップさせる。第9版から自信もゾンビ扱い。
アンデッドの王自信はパワーアップしないが2体いれば別。
タイムシフトのよじれた嫌悪者と合わせると沼サイクリングが4マナ
で毎ターンできてしまう。評価は10。

ラヴニカより

感染性の宿主:
中型のゾンビ。墓地にいって初めて活躍する1/1クリーチャー。
コスト3のわりにパワーがないので評価5。

よろめく殻:
緑と合わせた植物ゾンビ。生贄で仲間に+1/+1カウンター
を1つ置くことができる。発掘つきなので評価6。

禿鷹ゾンビ:
同じく植物ゾンビ。飛んでます。対戦相手のカードがどこでも
いいから墓地に置かれるとその分パワーアップ。不可思の一瞥
とのコンボで有名。時のらせんの小悪疫も良い。重いので評価は7。

ディセンションより

ラクドスのギルド魔道士:
赤でも黒でもだせるハイブリッドなゾンビシャーマン。2つの能力は
状況に合わせて使うことができる。色を選ぶので評価は9。

コールドスナップより

ストロームガルドの十字軍:
プロテクション白を持っている低コストゾンビ騎士。
黒マナで飛ぶことも可能で使いやすい。評価は10。

時のらせんとタイムシフトより

卑屈な騎士:
コモンのゾンビ騎士。卑屈とつくクリーチャーは呪文や能力の
対象になった場合、倒されるが、コスト的には強い。側面攻撃
があるのでコスト3で4/4と大差ない。評価は6。

萎縮した卑劣漢:
レギオンからのタイムシフトカード。低コストで対戦相手の
墓地のカードを取り除く。ゾンビデッキでなくとも黒単色
デッキなら入れて間違い無しのカード。リアニメイト系や
フラッシュバックのついたカードの天敵。評価は10。

よじれた嫌悪者:
スカージからのタイムシフトカード。沼サイクリングが
ある。墓地から持ってこれれば再生つきのゾンビとして
活躍する。絵が好きなので評価8。

アンデッドの戦長:
同じくスカージからのタイムシフトカード。自分がコントロール
するゾンビだけをパワーアップ。(アンデッドの戦長も含む)
手札からプレイするゾンビ呪文自分のマナコストも下げてくれる。
アンデッドの王も下がる。一緒にだしたら強力。評価10。

この中の萎縮した卑劣漢はもうひとつの手札でもある墓地を強く
干渉できるので活躍が期待。そういえばライブラリー破壊対策に
なるガイアの祝福もタイムシフトに再録された。
スポンサーサイト
2006/10/10 21:02 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
<<ダメージコントロールコンボ | ホーム | 時のらせんのブースターを購入と感想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。