FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
昔の白の強いコモンカード
時のらせんからシャドーの能力が復活して、ある昔の
白の強いコモンカードを思い出しました。

浄火の鎧
浄火の鎧 1WW コモン
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは+X/+Xの
修正を受ける。Xは、あなたの手札にあるカードの総数に
等しい。

ウェザーライト(絶版)の頃のカード。
当時、タイムシフトでも再録されたサルタリーの僧侶
(プロテクション赤を持つ白のシャドーの能力つきクリーチャー)
をはじめとするシャドーつきのクリーチャーと合わせて使うのが
流行でした。その頃はシャドーアーマーと呼ばれる。

能力がマロー(自分の手札の総数のパワーとタフネスをもつ緑の
クリーチャー)を背負うようなものだから序盤でエンチャント
破壊ができないとそのまま負けるのも少なくなかったとか。
公式では使用不可とはいえ使ったら反則的な強さ。

コモンなのにこれだけ強いカードなので、その辺のアンコモンや
レアより価値があるようです。絵も愛嬌がありわりと好きです。
スポンサーサイト
2006/11/22 23:51 | マジックザギャザリングのカード紹介 | コメント(0) | pagetop↑
<<白のクリーチャーで除去コンボ | ホーム | 森を戻してアンタップさせるクリーチャーと炎の鞭>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。