FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
パワーとタフネスを入替えるクリーチャーカード
タイムシフトカードが存在してからマジックザギャザリングも
賑やかになった。次元の混乱のタイムシフトカードは色違いで
能力が再録されたのばかり。昔のカードと構図を比較すると
ヒントになる。その中で次元の混乱のブースターパックで
これでもか、というくらいでるマーフォークの秘術師を紹介。

マーフォークの秘術師
マーフォークの秘術師 2U タイムシフトコモン
クリーチャー ─ マーフォーク・ウィザード
1/2
T:クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それの
パワーとタフネスを入れ替える。

昔のカードを再録したのだから構図が似ている。
色違いで見つけたのが下のカード。

ドワーフの秘術師
ドワーフの秘術師 2R レア
ドワーフの召喚
1/2
T:ターン終了時まで、対象のクリーチャー1体のパワーと
タフネスを入替える。ターン終了時まで、そのクリーチャーの
パワーを変える効果はタフネスの値を変化させ、そのクリーチャー
のタフネスを変える効果はパワーの値を変化させる。

ドワーフの秘術師はウェザーライトの赤のレアカード。
今現在のカードの方がルールテキストがシンプルとなったのが分かる。
ルールも改正されたはずだし。

そのせいかフレーバーテキストもよく見かける。
フレーバーテキストとはルールテキストの下にある小文字の文章で
マジックザギャザリングの世界観を表現している。
マーフォークの秘術師のフレーバーテキストの場合

ふざけた魚の尻尾野郎が!俺の頭をいじっただけじゃ足りなくて、
身体までいじり回しやがった!──ウェザーライト号のターンガース

が記述されている。

パワーとタフネスを入れ替える効果はクリーチャー除去としても
使える。
対象となるクリーチャーが0/1の場合、入替えれば1/0となり
そのクリーチャーは場に存在できなくなり墓地へ。
(+1/+1カウンターなどあった場合は例外)
時のらせんの破壊されないクリーチャーの、ぬいぐるみ人形も
この方法なら倒すことができる。

コンボの場合、対象となるクリーチャーのパワーを0以下にして
入替えるのがシンプル。

マーフォークは地味だがアトランティスの王も時のらせんで
タイムシフトカードで復活したのでそれと組み合わせては。
アトランティスの王は自分以外の全てのマーフォークを
パワーアップと島渡りをつけるマーフォークのロード。
昔、マーフォークデッキの中心となったカードで現役復帰した
カードともいえる。

スポンサーサイト
2007/03/31 19:26 | カードの能力 | コメント(0) | pagetop↑
<<クリーチャーコントロールコンボ | ホーム | 赤マナになる猿カード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。