FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
クリーチャーコントロールコンボ
もうすぐGWですね。マルっと1ヶ月近くここ更新していなかった。
ヤマダ電機では最新のエキスパンションが売り切れ中でした。
(次元の混乱と時のらせんが売りきれ 2007/4/27)
ディセンションしか購入しなかったので微妙なシミック系(緑青)コンボを。
使うのはディセンションの細胞質の操作者と生育。

細胞質の操作者
細胞質の操作者 2UU レア
クリーチャー ─ 人間・ウィザード・ミュータント
0/0
移植2(このクリーチャーは+1/+1カウンターを2個置かれた状態で場に出る。
他のクリーチャーが場に出るたび、あなたはこのクリーチャーの
+1/+1カウンターを1個、それの上に移動してもよい。)

T,:+1/+1カウンターが置かれているクリーチャー1体を対象とする。
細胞質の操作者が場にあるかぎり、それのコントロールを得る。


生育
生育 XG コモン
ソーサリー
クリーチャーX体を対象とし、それらの上に+1/+1カウンターを
それぞれ1個置く。

細胞質の操作者と生育によるクリーチャーコントロールコンボ。
細胞質の操作者が場に出ると対戦相手は警戒しますね。下手にクリーチャーを
出すと移植の能力で+1/+1カウンターをつけられコントロールされてしまう
可能性があるから。カウンター2個の弱いクリーチャーだけど。

+1/+1カウンターをつけるだけのカードの場合、他にもあります。
特にシミックデッキの場合、移植能力を持っているカードが多いのでそれほど
必要とされないのかもしれませんが、生育は細胞質の操作者より既にでていた
対戦相手の複数のクリーチャーに+1/+1カウンターをつけられます。
Xの対象が余ったら細胞質の操作者にもつけてあげましょう。

細胞質の操作者をいかに守れるかによりますね。
場にあるかぎり、とあるので手札に戻して逃げるなんてこともできませんし。
倒されたら+1/+1カウンターを与えたぶん敵に塩を送ることになりかねません。
粘体投げの小蛙あたりで守るのが妥当でしょう。

シミック系のカードはパワー/タフネスが0/0なのが多いのでこのカードと相性が
良いかもしれません。

野生のつがい
野生のつがい 4GG レア
エンチャント
いずれかのクリーチャーが場に出るたび、あなたがそれを手札からプレイ
していた場合、あなたは自分のライブラリーから、パワーとタフネスの合計が
それと等しいクリーチャー・カードを1枚探して場に出してもよい。
そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。

野生のつがいは次元の混乱のエンチャントカード。
コストが重く手札からプレイという限定条件がありますがシミック系の
カードの殆どはパワーとタフネスの合計が0なので用途によって選べます。
稀に0/0でもビッグクリーチャーはいますし。
スポンサーサイト
2007/04/27 20:32 | コンボ | コメント(0) | pagetop↑
<<未来予知のブースターパックを購入と感想 | ホーム | パワーとタフネスを入替えるクリーチャーカード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。