FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
マジックザギャザリングの第10版はゾンビが多い
基本セットの中で最も当たりが多いといわれるマジックザギャザリングの
第10版。その中で黒のクリーチャーはゾンビが多い。

今回も第9版に引き続きアンデッドの王もレギュラーに。
クリーチャータイプにロードが消え、普通のゾンビ扱い。
フレーバーテキストの彼の名前のドラルヌ卿はどこへやら。
今回は更にレギオンから墓生まれの詩神も第10版に再録された。
能力は墓生まれの詩神を含む自分のゾンビの数だけアップキープの間に
カードを引ける。引いた分だけライフが減るリスクがある。
昔、レギオンのゾンビ凶襲というテーマデッキに入っていた。

墓生まれの詩神のカードドロー効果はライフさえあればかなり強力なのは
レギオンの頃から既に認知。
ライフがなくなりそうになったら中型ゾンビのナントゥーコの鞘虫の生贄に。
第10版でゾンビのコンボで揃うと強力なのが「ただれたゴブリン」と
「ナントゥーコの鞘虫」、「アンデッドの王」、「墓穴までの契約」。
この4枚が揃うと対戦相手のクリーチャーカードは大打撃。

ただれたゴブリンをナントゥーコの鞘虫で生贄にして墓穴までの契約で
対戦相手のクリーチャーを倒し、アンデッドの王でまた、ただれたゴブリン
を墓地から回収する。墓穴までの契約がキーカードだが回収能力は大事。
墓生まれの詩神がいればデッキからカードを引くのは可能だろう。

ちなみにゾンビではないが隆盛なるエヴィンカーとアンデッドの王の
組み合わせだけでもかなり力押しができる。
ゾンビデッキで勝つならソーサリーは残酷な布告はおすすめ。
そういえばゾンビトークンカードがたまにブースターパックででる。

ゾンビトークンカード

このゾンビトークン、パワー/タフネスが2/2なので真夜中の儀式のカード用
のようだけど持ってないのよね。
スポンサーサイト
2007/07/23 01:24 | カードゲーム | コメント(0) | pagetop↑
<<森渡りの能力 | ホーム | マジックザギャザリングの第10版のブースターパック購入 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。