スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
マジックザギャザリングでスリーブを比較
今回はカードを保護する簡易なカードケースのカードスリーブの話。
マジックザギャザリングのカードは63mm×89mmなのでその大きさに
合わせたのがよい。メーカーにもよるがレギュラーサイズと記されて
いるのを選べばまず大丈夫だろう。
間違ってもスモールサイズは選ばないように。違うカード用になる。

スリーブにも種類があり、安価なのからやや高価のがあり高ければ当然
硬く頑丈。だが安価だと大量に仕入れやすいメリットはある。
カードは紙なので湿度が多い所で放置状態にしておくと曲がる事がある。
透明スリーブだと比較的多い。プレミアムカードは特に。
ヨーティア兵と兵士の模造品のプレミアムカードでスリーブを比較した。

スリーブ比較用画像

横から倒した角度でみた画像。
左が透明スリーブで右がカラースリーブの黒。透明は曲がってきている。

スリーブ比較用画像(横)

同じ条件で放置したのだが黒スリーブの方がやや値がはる分、頑丈で
曲がりにくい。曲がってきてはいるが支障はない。透明の方はデッキに
入れたら切りにくいだろう。この状態だとどこにこのカードがあるのか
分かるぐらいだからすぐには使えないだろう。
だがスリーブがなければもっと曲がっていたのかもしれない。
カラースリーブは推奨だが透明スリーブは重ねて保存して太陽や湿度の
影響が少ないところに置けばいいだろう。

カラースリーブは頑丈で裏(DECKMASTERの文字が入っている面)も
見えなくするのでゲームをプレイ(デュエル)するときに良いだろう。
メーカーによっては色も様々でマジックザギャザリングの5色で
スリーブを揃えることができる。中には金や銀の色のスリーブも存在
するのでマルチカラーまたはアーティファクトデッキ向けかもしれない。
最も人気があるカラースリーブは無難に黒だが。
だいたい100枚入りのが多いので3セット買えば60枚デッキが5個
作れる計算。
スリーブはキズや汚れから守ることができるからせめてアンコモンや
レア以上は入れたい。実用できそうなコモンも入れた方がいいだろう。
スポンサーサイト
2007/09/21 23:21 | スリーブ | コメント(0) | pagetop↑
<<ローウィンのブースターパックを購入と感想 | ホーム | 墓地から援護するインカーネーションというカード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。