FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
白たてがみのライオンとフェアリーのコンボ
ローウィンのカードタイプでフェアリーが多く場にでた場合に効果を
発動したり援護するのが多い。
対戦相手のターンに呪文をすると何かが起こるのもあり瞬速をもつ
フェアリーもある。
瞬速といえばマジックザギャザリングのコンボパーツにもなる
白たてがみのライオン(次元の混乱)を思い出す。

白たてがみのライオン
白たてがみのライオン 1W コモン
2/2
クリーチャー ─ 猫
瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントをプレイできるときなら
いつでもプレイしてよい。)

白たてがみのライオンが場に出たとき、あなたがコントロールする
クリーチャーを1体、オーナーの手札に戻す。

本来はクリーチャーを救出するのに使う「このクリーチャーを1体を
オーナーの手札に戻す。」の効果は白たてがみのライオンも適用することが
できる。白マナと1マナの数だけ場に出したり戻したりできる。

これをローウィンのフェアリーの対戦相手のターンに呪文をすると何かを
起こす効果と組み合わせると白マナと1マナの数だけ連射ができる。

例えば青のエレンドラ谷のいたずら者の場合だと自分がコントロールする
クリーチャー1体を手札に戻せる。
黒の夢棄ての魔女だと対象のクリーチャー1体の弱体化。(-1/-1ずつ)
黒のフェアリーの嘲りだと各対戦相手のライフを減らせる。

黒色は破壊力が高い。フェアリーの嘲りはエンチャントなので破壊
される可能性もあるがクリーチャーよりは除去されにくい。
対戦相手のターン限定でマナを確保しなければならないが後手に回りにくい
のがメリット。対戦相手のターン終了前に能力を発動宣言をすれば確実。
プレイヤーが複数の場合は慎重に選ぶ。

問題は白たてがみのライオンは色マナが白で他と合わないのとクリーチャー
タイプが猫。白マナと1マナを連発して出すのも複数の色だと困難。
雲の鍵(未来予知)を使い白マナ1つだけにする手もある。
強引な手段だと天界の曙光(時のらせん・タイムシフト)ですべて自分が
コントロールするのを白に変えるという方法がある。
ちなみに天界の曙光は隆盛なる勇士クロウヴァクス(次元の混乱)と
相性が良い。
スポンサーサイト
2007/10/29 22:53 | コンボ | コメント(0) | pagetop↑
<<ローウィンの援護する赤のエレメンタルカード | ホーム | ローウィンと旗印>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。